読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペペロフオンライン

トーラムオンラインプレイを不定期に更新していきます!※攻略情報をお求めの方にはオススメできません

黄昏る心と炎の杖

これは、あるへなちょこギルメンの活動とその過程で見せる情けない姿を惜しげもなく披露する物語である…


ペペロフオンライン、はーじまーるよー!

f:id:dignos0322:20160716022153j:image

ピラー連戦中、俺はずっと魔導具を装備していた

途中、杖と魔導具を場合によって使い分ける必要があるとレクチャーされる

俺が持っている杖はサブクエ報酬の水杖だけだ

俺には基礎的な部分が足りなかった

攻略サイトとかブログとか読んで、ある程度の知識、情報は得ていた

だけどそれを実際どう活かせば良いのか、実戦でどう動けば良いのか解らずにいた

ストーリーはギルメンが助けてくれてボスはサクサク倒せたし

レベリングや素材収集も、いつもあまつんが手伝ってくれてるから難なくこなせてた

その結果、蓄えているべき経験を持たないままここまで来てしまった


あまつんと話した末、まずは属性杖を集める事から始めようとなった



f:id:dignos0322:20160717061657j:image
翌日、ピラーから一番近いビシェド蝕原でファイアスタッフをドロップするやつがいるのでそちらへソロで向かった

あの黒いやつか…

見た目からは全く火属性の要素は見受けられないがw

とりあえず黙々と狩りを始める


ソロでやってるとつい考えてしまう

うちのギルマスはトーラム始めて、まだ3ヶ月くらいらしい

でも俺より知識も経験も遥かに上だ

俺なんてβ版から始めてるのに…



壁先生は強い思い入れがあって、壁職を追究してると話してくれた事がある

そんな人から見たら、基礎も儘ならないのに難しい壁をやるなんて言ってる事に、少なからず憤りを覚えたかもしれない…

仕事が忙しいからとか、他にもやることあるからとか

言い訳する材料はいくらでもある

だけど、それは皆同じやし、言い訳にはならない

言い訳しなきゃいけないなら、壁なんて目指さないでいいとも言われるかもしれない





狩っても狩ってもおぞましい皮膚しか出ない

攻略情報合ってるのかなぁ?

レアモブでもないんだし、すんなりドロップしてくれてもいーのに…

上手くいかない事に段々と苛立ち始める















もう…やめようかな…


火杖を手に入れる事なのか


壁を目指す事なのか


トーラムをプレイする事なのか


何を指した訳でもないが、ぼんやりとそう思ってしまう


それでもひたすら狩り続ける


それにしても出ないなぁ…


出ない…


…なぁ…





















Σ(゜Д゜)ハッ!


気がつくと、約一時間ほど寝てしまっていたようだ


( ̄ー ̄)あーあ、またやっちゃったよ

ログインし直して再開する

鞄パンパンマークが出ていたので整理しようと鞄を開いた


(゜ロ゜)あれ、これは…


見ると鞄の中にファイアスタッフが入ってる

どうやらウトウトしながら狩ってたやつがドロップしたようだ

全く記憶にないけどw



だけど…なんだろう


何だか少し前向きに頑張れる様な気がした







f:id:dignos0322:20160717063450j:image

何かをなし得ようとする事の苦労と、それにより成果を得る事の喜びを体感したペペロフ


気持ち新たに小さな一歩を踏み出すのであった…


f:id:dignos0322:20160717064000j:image

次回、ペペロフオンライン

「記憶をたどれば」

お楽しみに♪